吠えてないで噛み付きなよ。

日記

大変だ。試験勉強が終わらない。しかし試験勉強が終わってないのは5000%自分のせいなので誰にも責任転嫁できない。とにかく量が多い。量が多いということは前々から計画的に勉強をやらなければいけないということだ。しかし3ヶ月前の俺は教科書には目もくれず眼前にそびえたつ遠足や、学祭や、その他子ども関係のなんやかんやと格闘していた。無論それを言い訳には出来まい。出来ないからこうやって試験前日に教科書と格闘する羽目になるのである。来年からはきちんと学業に専念できると信じたい。というか専念しないと将来の道が開けない。高学歴ニートの誕生である。留年の末大学中退ともなればただのニートである。それは困る。

 

今日やったことといえば山道を登って遠足のお知らせをばら撒き、憲法の教科書を呼んだぐらいである。明日でとりあえず試験からは開放されるわけであるが、自分の進みたい進路を鑑みると、まだまだ勉強は休めないようである。というか今までが子どもにかまけて休みすぎだったのである。

 

なんかあんまり子ども子ども言ってるから、ここまで書いて自分に不義の子がいるように思えてきた。実は忘れているだけで俺にはある一夏を情熱的に過ごした女(ひと)がいるのではないか(いません)。そして彼女は子を身ごもり、単身で子を育てながら俺の帰りを待っているのではないか(待ってません)。そう考えると俄然やる気が湧いてこない。全然湧いてこない。避妊はしっかりしましょう。終わり。