読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
吠えてないで噛み付きなよ。

Stayしがちなイメージだらけの

 

行け…ゴマモーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!!!!!!(挨拶)

 

お察しの通りこれを見に行ってきたよ。

 

 あとAmazonで第一章も見ました。便利な時代だ本当に。そろそろ本気出したらデジタルワールド行けるんじゃないか。ある日PCの画面に吸い込まれるのではないか。選ばれろ~~~~~~!!!!!俺~~~~~~!!!!!!20歳超えだけど心は小学生だからセーフ。デジタルワールドの危機を救う前に自分の人生の危機を救えって話ですね。進路どうしよ。

 

で、ひとしきり見て思った感想。まずは第一章から。

無印の爽快感を期待して見てる人はtriに厳しい評価を下してる感じがするね。でもまあ、制作側はそれをやる気はないんだろうなって思いますね。それやりたいんだったら無印見ればいいじゃんって話で、今Prime Videoで02まで全部見れるしさ。それはAmazonで見てくださいって感じで。新録のbutter-flyもいきなり「Stayしがちなイメージだらけの頼りない翼でも」から始まるわけで、我々を含めた選ばれし子ども達はみんないっぱしの年齢になってしまって、もう無限大な夢を無邪気に信じることはできないわけで、愛しい思いも負けそうになるけど、それでも前に進まなきゃいけないんだよなあ、ってのをやりたいんでしょうね。俺はそれが見たいのでもっとやれって感じです。葛藤する若者の話が好き。

 

太一は今でも選ばれし子ども達のリーダーであろうとしてる感じはするけど、自分たちが現実にもたらす害を吹っ切れてない感じですね。高校生っぽいね!まあまだあと4章あるからね!じっくり悩んでくれていいんだよ!あとは無印の時は自分がグイグイ引っ張っていく感じだったけど、交渉スキルが上がったというか人間力が上がったというか、相手のことを慮る感じが成長したんだなあって思いました。

ヤマトは無印の時点で完成されすぎてたから、高校生になっても変わってないのがそれっぽい。あと、タケル君はなんであんなにタラシになったの?って思ったけど、クールな兄貴と被らないようにキャラを模索した結果だと思います。

芽心ちゃん可愛い。初見は「露骨にオタクに媚びたキャラを出すな~~~~~!!!!!!」と思ったけど、可愛いからもう何でもいいや。眼鏡っ子は最高。

進化バンクとか酷評されてるけど俺は好きですよ。というか無印のあのままやられたら逆に?ってなる。動いてないしアレ。週間アニメだから許されてた感ある。

 

次は第二章。劇場の年齢層が偏りすぎてて笑った。

賢ちゃんが中二病再発してたので、後から02キャラも出すんでしょうね。デジモンカイザー(笑)02キャラが第一章で言及されてないのはなんでやろ?って思ったけど、第一章冒頭の02キャラ敗北がtriの1年前くらいで、そこでデジタルワールドのゲートが閉じ、初代組は慌てて連絡を取ろうとしたけど時既にお寿司、っていう説を妄想している。なんでタケルとヒカリがハブられたのかは知りません。

 

丈の悩みは凄いリアルです、個人的に。最近こういうのが多い(ドライブの剛然り)。創作作品に感情移入してしまう。「いつまで過去を背負わなければならないのか」「両親・彼女のためにも自分はもう前に進まなければならない」って理屈で考えるところは「誠実」の男ですねやっぱり。良い奴だよお前は。是非彼女にフラれてほしいです。俺は黒い欲望が渦巻く汚い大人になっちまったよ…。ゴマモンの事も嫌いじゃないんだよな!だから必死で探したんだよな!「過去を背負う、義務として戦う」から「パートナーであるゴマモンが戦う、だからそれを助ける」になったのは綺麗な流れだと思うし、最高に熱かったです。ゴマモンも丈の事信じてたんだよな!だからこその「…待ってたぜ…!」だよな!「行け…ゴマモン…!」「うん…!」の所からスクリーンが滲んだからTジョイ博多はクソ。

 

ミミちゃんは性格違くない?っていう人やたらいるけど、いうほど性格違うか?割とこんな感じだったように記憶している。あと「結局わがままやり放題してるだけじゃん」っていう意見も見たけど、あんまりそうは思わなかった。あの衣装を着たくない人は別に着なきゃいいわけで、そこで「皆が着ないんだったら私も着ない」っていう展開はそれこそ太刀川ミミじゃない。たぶん同級生に何も言わないままアレを着た所が気に入らなかったんだろうけど、言った所でどうかなるか?芽心が着てる時点で同級生たちは着たけりゃ着ればいいじゃん、ってスタンスだったんだろうし。まあ一言あってもよかったと思うけど、そこまで致命的な失敗ではないと思います。「純真」の紋章なんだからあんぐらいでちょうどいいんだって。

 

究極進化はあっ…ワープ進化じゃないんすね…ってなったけど、第一章からそうだったし、別にワープ進化じゃないと嫌だ!って感じでもないのでいいです。尺があればズドモンまで進化したけどダメで、ゴマモンに戻るけどそっからワープ進化、とかもできたかな?まあロゼモンもやらないといけないし難しいか。

日常パートは楽しかったけど、削ってもいい所だったと思うし、それこそミミの同級生への一言とか入れてもうちょい日常パート短くてもよくね?とは思いました。あとまあ、全体的に作画がアレというか、動けよ、ってところはあったので、ロゼモンのおっぱい揺らしてる暇があったらそっちをちゃんとしてくださいという感じですね。

 

姫川さんはメイクーモンが暴走した時ニヤッとしてたし悪者なんだろーなー。西島先生のメンタルが心配である。元カノが黒幕って。辛い中間管理職。

3章は9月末。嫌な時期ですね個人的に(将来の展望的な意味で)。でもたぶん見に行きます。

 


Koji Wada – Butter Fly~tri Version~Single

頼りない翼でも きっと飛べるさ On my love