吠えてないで噛み付きなよ。

2017.10.17

 やっていっています。

 豚ももブロックが安かったので、久しぶりに肉塊を包丁で切断したら気持ちになってきてよかった。みんなも積極的に肉塊を包丁で切断しよう。いいストレス解消になります。あと、やっぱり最初にきちんと焼いたほうが肉は柔らかくなります。玉ねぎに漬け込むのはまた今度。

 明日はドミニオンの新拡張パックが導入されたらしいので部室に行ってきます。

2017.10.01

 明日から授業が始まるのでその準備。殆ど終わっていたのでやること無し。予習を溜めておいた。

 アナログ人間なのでbluetoothイヤホンに対しなんとなくの不信感があったが最近はそれなりの音質のものが揃っているという噂を聞き、1つ購入。ジムに行った時に有線だとコードが引っ張られてしまい断線気味になっていて困っていたので。

2017.09.30

まるで映画感想ブログみたいだぁ…(直喩)

ベスト・キッド』(2010)
f:id:bumppillows:20171001011646j:plain
 84年版は若干テンポが悪いところもあり、面白めのB級映画という感じだったが、いい意味で別物になっている。
 チンピラ気質の少年が、カンフーを通じて心身ともに強くなるというのはいかにも香港カンフー映画的で良い。「健全な精神は健全な肉体に宿れかし」と先人は言ったが(そして願望系である通り実際にはこのような状況が実現することは少ないのだが)、ジャケットを床に放り出し、友達の大事なオーディションで騒がしくしてしまう礼儀知らずの少年はカンフーによって人間として成長するのだ。だから84年版ではワックスがけだった修行がジャケット掛けに変わっているのである。「原作と違う!」しか言えない人は反省して、どうぞ。
 ラストでいじめっ子たちがジャッキーに礼をするシーンはこの流れの集大成。見終わった後は"Everything is Kung-fu."と呟きたくなることうけあい。

ウォッチメン
f:id:bumppillows:20171001012027j:plain
 原作コミックスをそのままなぞっていると到底尺が足りないので多々カットされている(初代ナイトオウルが死ぬくだり、ロールシャッハのマスクのオリジン、火星の謎オブジェをDr.マンハッタンが作ったいきさつなど)が、それでも長い…原作未読の人は耐えられるのだろうかこれ。というか理解できるのか?みんなコメディアンがケネディ暗殺したのわかってんの?
 ラストの改変は好み。Dr.マンハッタンが地球を離れる理由がよりそれらしくなったし(ぶっちゃけコミックスでは「お前人類守りたいのかどうでもいいのかどっちやねん」という感じがしたので)、さすがに2009年に「エイリアンがせめてきたぞっ」で人類が団結する所見せられてもね…。
 みんなも悪いことを思いついた時はヒーローが止めに来る35分前に実行しようね!
 

2017.09.28 & 29

09.28
鼻の調子が悪くて割と寝て過ごした。
『反逆の神話』三章を読む。
『事例研究行政法』一問。

09.29
刑事訴訟法の補講を受けた後に『クリード チャンプを継ぐ男』を見る。割と過去作ネタが多いけど初見の一緒に見た人も楽しそうだったので元のストーリーラインもイケる映画なのでしょう。個人的には一億まん点。過去作に頼りすぎないように頑張った感じが見えたところも好印象。
『事例演習刑事訴訟法』補講中に読み終わる。

2017.09.27

 はじめて「あ、これは明晰夢だな」と夢の中で思い、よっしゃエロいことしたろ!と思ったはいいものの夢の中では何をしても気持ちよくないことに気づいてやめた。

 

 『反逆の神話―カウンターカルチャーはいかにして消費文化になったか』を少し読む。消費文化に対する本かと思いきや左翼の運動手法批判の本だった。内容は概ね同意。最初に結論を提示して後はそれを延々と検証していくタイプの本。これを読み終わったら『タブー』(フランツ・シュタイナー)を読むつもり。この本を読めば積ん読は解消。

 

 『事例研究行政法』『基本事例で考える民法演習』を一問ずつと、去年の新司公法、民法択一をやった。答案構成+答案を書くスピードはやや改善されてきた気がするが、出せる速度と構成の内容の平均値を上げないと本番では使えないのでさらに練習が必要。「時間がないから問題提起・規範定立・あてはめを適当にしてしまった」という同じ失敗を…後期ではしないようにしようね。そして、みんなのために、生きようね!「既に理解していることを繰り返す」ことが昔から苦手・嫌いなツケがきているので、ここは意識してやる必要がある。

2017.09.26

 夜を徹して映画を3本見た後に2日間続けて寝続けるという悪行を犯した後は人間誰しも謙虚になるもので、普段は露ほども思わない「このままではいけない」という感情が頭をもたげてきたためにきちんと午前中に目覚めることができた。幸先が良いので日記を書き始めようと思う。

 

 まずは夜を徹して映画を見るために借りてきたプロジェクターを返して(本当は昨日返却しなければいけなかったのだがいかんせん寝続けていたのでそれは不可能だった)、ジムに行って(寝続けていたのでたいへんに筋肉が衰えていた)帰ってくるとまだ10時を少し過ぎたほどであった。

 午前中に目覚めると一日というやつはこんなに長いのか、だいたい8時間ぐらいで人間の睡眠は充分らしいが可処分時間が16時間もあっていったい世に遍く存在する諸兄に於かれましてはいかがお過ごしでしょうか、こっそり一日が4時間ぐらい減っても案外皆様やっていけるのではないですか、効率化というやつが皆さんお好きでしょう。

 

 子どもの頃から計画通り物事がいった例がなく(計画通り物事がいっていれば今頃私は結婚していたはずである)、自分のペースがたまたま世間様のペースに合っていたから今大学院生の真似事なぞをやっているが、元来自分に計画通り自分を律して行動していくということができるわけがなくつまりは「夏休み中に読むぞお」と思っていた本がローテーブルの上で埃を被っていたので、それを片付けることにした。

 どうやら人間の意識をコンピュータ上でエミュレートできるようになるのはまだ先らしいこと、男女の認知能力には統計的には有意な差が認められるがそれが職業上の差異を肯定するに足るかは結局のところ解釈に委ねられること、ミシェル・ウエルベックの皮肉たっぷりな筆致が自分に合っているらしいことを確認して満足したので本を図書館に返しに行った。夏休み終わりの図書館には全くといっていいほど人がおらず、本の背表紙には蜘蛛がのろのろと這っていて、ただDVD閲覧コーナーにまばらながら学生がいた。

 ディスプレイされた映像ソフトを見ながら「図書館で『ファニー・ゲーム』を見ようとは思わないなあ」と思った。図書館の平和ではあるが茫とした様子はサスペンスには全く似つかわしくなく、ここにいるとこちらまで頭がぼんやりとしてきそうな気がした。とはいえ、こういうぼんやりとした所に突然暴力が侵入してきて後ろから頭を殴りつけてくるのはいかにもハネケ的で案外悪くないのかもしれないと思い直して、帰りに『素粒子』を借りて帰った。

 

 意味内容ごとに段落分けをしようとしている自分に気づいて気分が悪くなった。こんな所にまで職業病を持ち込みたくはないと思っていたはずだったが、段落分けすると確かに読みやすくなっているなあと感じている自分に気づいて、文章に対する感覚が変わってしまったのだなあと悲しくなった。人間は変わっていってしまう。ジェドとオルガは展覧会の後に再会したが、結局それきり会うことはない。ある点を過ぎればその前に戻ることはできない。それは再生できない。突然mtgのテキストみたいになってしまったが、カードゲームのほうが案外人生よりも複雑かもしれなかった。デッキに逆転のカードが残っていればまだ勝ちの目があるが、人生において逆転のカードが残っている可能性はどれほどあるのだろう、自分には残っているだろうか。

f:id:bumppillows:20170927001048j:plain

 

インストバンドを聴いている男は信用できない

 

 昨日は『マグニフィセント・セブン』を見に行った。本当は『ザ・コンサルタント』を見に行く予定だったんですけど、「コンサルはDVDでよくね?」という意見の一致があり、急遽予定を変更しました。カッコいいやつらがひたすらカッコいいことをし続ける映画、延々と化学調味料を食わされているような感じで大変よいものです。個人的には「主よ…我に力を」とか呟きながら手斧をビュンビュンブン投げラリアットで敵を弾き飛ばし地面に叩きつけるスローライフ殺戮おじさんと化しているヴィンセント・ドノフリオが最高に好きで(フルメタル・ジャケットのほほえみデブが有名ですね)、でも全員が本当に最高ですのでみなさんぜひ見ましょう。この文章の知能指数の低さが半端じゃないですね。完全に余談ですけど片仮名表記だとイ・ビョンホンだけど英語表記だとByung-hun Leeだということを初めて知りました。 

 

f:id:bumppillows:20170209191116j:plain

Justice has a number.(言葉の意味はわからんがとにかくすごい自信だ)

 

 来年度から大学院に進学する(実感がいまいちわかなくて卒業単位を充足しているか3回ぐらい確認したけど充足してたので、たぶん進学する)。初めて大学受験すごろくをプレイしたときに「スタートに戻る」のマスに止まってしまい大学受験すごろくを2回やったのですが、あれはやっても2回ですね。3回目はやらないほうがいいんじゃないかなあと思います。根拠は霊感です。大学受験すごろくベテランのみなさんどう思われますか?とにかく人より多くすごろくをプレイしてきた上にまた新しい学生すごろくを始めるので周りから取り残されてる感じが半端ではなかった時期があります。俺にも早く社会人すごろくをプレイさせてくれ。なんか特定のマスに止まったらお金貰えるらしいじゃん。なにそれすごい。早くやりたい。みたいな話をお昼ご飯の時に一緒に食べてたお姉さんにしたところ、「先のことなんてわからないんだし今からそんなこと言っても仕方ないですよ、大丈夫なるようになります~」との金言をいただき「そっかァ~~~~~!!!」と刃牙ばりに納得しました。ボクシングは大地を蹴る格闘技です。よろしくお願いします。大学院行って職が3回ぐらい変わったあと「今6歳の子どもの面倒見るのが大変で大変で」と笑うお姉さんの顔はヘイリー・ベネットとタメ張れるくらい輝いて見えて、この人と同じ年になった時にこんな顔で笑いてえなあという思いを強くしました。私は私のすごろくを精一杯プレイしていくんで、みなさんも自分のすごろくを各自好きなようにやっていってください。たまには一緒に遊びましょう。邪魔する奴等は鉛球を食わせてやるぐらいの気概で人生をやっていきたい。よし前段と後段をこれで繋げたぞ。

 

 ところで先ほどの金言を賜ったお姉さんからはめちゃめちゃいい匂いがします。香水の銘柄を聞こうと50回ぐらい思ったんですけど警察のお世話になりたくないのでやめました。取調室で「僕は香水の銘柄を聞いただけですよ、これが何罪の構成要件に該当するっていうんですか」などと口走っても捕まっている間に大学院の合格は取り消され私の社会評価は地に落ち(私の社会評価は地面から3センチ程度の所にあります)、路頭に迷うことは火を見るより明らかですから賢明な判断といえます。香水に自信ニキきてくれ。ヘイリー・ベネットで終わっとけば綺麗だったんですけどね。お姉さんには本当に申し訳ない。香水の銘柄教えてください。

 


LITE / Bond


bohemianvoodoo "El Ron Zacapa" 【Music Video】

君もインストバンドを聴いて信用できない危険な香りのする男になろう。