吠えてないで噛み付きなよ。

インストバンドを聴いている男は信用できない

 

 昨日は『マグニフィセント・セブン』を見に行った。本当は『ザ・コンサルタント』を見に行く予定だったんですけど、「コンサルはDVDでよくね?」という意見の一致があり、急遽予定を変更しました。カッコいいやつらがひたすらカッコいいことをし続ける映画、延々と化学調味料を食わされているような感じで大変よいものです。個人的には「主よ…我に力を」とか呟きながら手斧をビュンビュンブン投げラリアットで敵を弾き飛ばし地面に叩きつけるスローライフ殺戮おじさんと化しているヴィンセント・ドノフリオが最高に好きで(フルメタル・ジャケットのほほえみデブが有名ですね)、でも全員が本当に最高ですのでみなさんぜひ見ましょう。この文章の知能指数の低さが半端じゃないですね。完全に余談ですけど片仮名表記だとイ・ビョンホンだけど英語表記だとByung-hun Leeだということを初めて知りました。 

 

f:id:bumppillows:20170209191116j:plain

Justice has a number.(言葉の意味はわからんがとにかくすごい自信だ)

 

 来年度から大学院に進学する(実感がいまいちわかなくて卒業単位を充足しているか3回ぐらい確認したけど充足してたので、たぶん進学する)。初めて大学受験すごろくをプレイしたときに「スタートに戻る」のマスに止まってしまい大学受験すごろくを2回やったのですが、あれはやっても2回ですね。3回目はやらないほうがいいんじゃないかなあと思います。根拠は霊感です。大学受験すごろくベテランのみなさんどう思われますか?とにかく人より多くすごろくをプレイしてきた上にまた新しい学生すごろくを始めるので周りから取り残されてる感じが半端ではなかった時期があります。俺にも早く社会人すごろくをプレイさせてくれ。なんか特定のマスに止まったらお金貰えるらしいじゃん。なにそれすごい。早くやりたい。みたいな話をお昼ご飯の時に一緒に食べてたお姉さんにしたところ、「先のことなんてわからないんだし今からそんなこと言っても仕方ないですよ、大丈夫なるようになります~」との金言をいただき「そっかァ~~~~~!!!」と刃牙ばりに納得しました。ボクシングは大地を蹴る格闘技です。よろしくお願いします。大学院行って職が3回ぐらい変わったあと「今6歳の子どもの面倒見るのが大変で大変で」と笑うお姉さんの顔はヘイリー・ベネットとタメ張れるくらい輝いて見えて、この人と同じ年になった時にこんな顔で笑いてえなあという思いを強くしました。私は私のすごろくを精一杯プレイしていくんで、みなさんも自分のすごろくを各自好きなようにやっていってください。たまには一緒に遊びましょう。邪魔する奴等は鉛球を食わせてやるぐらいの気概で人生をやっていきたい。よし前段と後段をこれで繋げたぞ。

 

 ところで先ほどの金言を賜ったお姉さんからはめちゃめちゃいい匂いがします。香水の銘柄を聞こうと50回ぐらい思ったんですけど警察のお世話になりたくないのでやめました。取調室で「僕は香水の銘柄を聞いただけですよ、これが何罪の構成要件に該当するっていうんですか」などと口走っても捕まっている間に大学院の合格は取り消され私の社会評価は地に落ち(私の社会評価は地面から3センチ程度の所にあります)、路頭に迷うことは火を見るより明らかですから賢明な判断といえます。香水に自信ニキきてくれ。ヘイリー・ベネットで終わっとけば綺麗だったんですけどね。お姉さんには本当に申し訳ない。香水の銘柄教えてください。

 


LITE / Bond


bohemianvoodoo "El Ron Zacapa" 【Music Video】

君もインストバンドを聴いて信用できない危険な香りのする男になろう。

 

一人を超えてゆけ

 すごいですね。なんか逃げてると役に立つらしいよへーそうなんだフフンフンとか言ってるうちにとんでもないことになっていますね。猫も杓子も星野源です。 Strangerを聞いていたころにはまさかこんなことになろうとは思ってもみませんでしたよ。だいたいこういう時の有名人のファンというのは総じてめんどくさい元カノみたいになるのが世の常ですが、私も御多分に漏れず「俺は流行る前から星野源ちゃんと好きだった」「アタシの方があなたよりちゃんと彼のことをわかってる」「源は朝はコーヒーより紅茶派だから」みたいなことを周囲の人間に吹聴する気持ち悪い存在と化しています。だいたい「ちゃんと」ってなんだよ。好きな気持ちにちゃんともクソもありますかいなという話ですよ。皆胸を張って逃げ恥から星野源を好きになりましたと言いましょう。俺はお前らより前から星野源のこと評価してたけどな!!!!!!!バーカ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!(元気良く中指を立てる)

 話が脱線したので元に戻しますが(中指をゆっくりと下ろす)、まして地上波ドラマでガッキーとキスですよ。どういうこと?「星野源はガッキーとキスしてお金を貰っている」という事実が未だに受け入れられない。初めてこの話をした時は脳みそがバグって謎のツボが押された結果5分ぐらい笑い転げていました。「仕事をするとお金がもらえる」(大前提)→「星野源は仕事をする」(小前提1)「星野源の仕事はドラマに出ること」(小前提2)「星野源はドラマの中でガッキーとキスする」(小前提3)→「星野源はガッキーとキスしてお金を貰う」(結果)ぐらいの分割をしないと頭の中がハテナマークで埋め尽くされてしまいます。これが法的三段論法です。嘘です。

 で、世間が空前の星野源ブームに沸いたり喘いだり濡れたり各自やっていく中、個人的な俗世の何やかんやがひと段落したので、そんな星野源のエッセイを買ったんです。

そして生活はつづく (文春文庫)

そして生活はつづく (文春文庫)

 

 このエッセイに通底するテーマとして「生活を楽しむ」っていうのがありまして、というのも星野源はありふれた日常を過ごしているときの空虚な感覚に堪えられず仕事を入れまくった結果ぶっ倒れたそうで、その時お母さんに「あんた生活嫌いやろ」と言われて「ああそっかあ俺生活嫌いだわ」と思い至り、なら生活を面白くしたろうやないかいということでこの本が綴られていくのですが(雑誌連載が元だそうです)。

 この「生活が嫌い」というワードが自分の中ですごいしっくりきまして、これまで私は「何で俺はこんな生産性のない無駄な作業に時間を費やさなきゃいけないんだ勝手に消化されろこんなクソみたいなタスク」みたいな意味の分からないキレ方をしながらシャツにアイロンをかけたり食器を片づけたり飯を食ったりしていたわけですが、こういうのって生きていく上ではどうしたってやっていかなきゃいけない作業なわけで、というかこんな認識は今まで俺を育ててくれたお父さんお母さんや全国の家事を担う方々に大変失礼なわけでして、それに気づいてからはただただ恥じ入るばかりでした。生活を楽しんでいない人間が魅力的になれるわけがないし、よりよく生きることができるわけもありませんよね。いつのまにか自分がひどくつまらない人間になっていたような気がしました。これは改善せんといかんばいということで1日1つ楽しかったことを頭の中で思い浮かべるようにしています。なんか疲れきったOLみたいですね。あとお米をよく噛んで食べている。お米はおいしい。

 このような話を友達にしたら「じゃあお前は演劇の才能も音楽の才能もないから、哀れな星野源だね」と言われました。正論で人の心の手術痕を抉るのをやめろ。そんなことはこっちは織り込み済みで話してるのがわかんねえのか今すぐ目の前の頭髪をむしってお前の内定先に送りつけたろかと思った(私には理性があるのでこのような破壊衝動を抑えることができます)。まあ間違ったことは言うてないんですよねこいつも、ガッキーとのキスはあくまで星野源の演劇と音楽の才能の産物ですからね、マッスルスパーク天と地が合わさることでマッスルスパークは完成するのであって何もないところからこのフェイバリットホールドが得られるわけではないのですよ。私何の話してたんでしたっけ。星野源がフェニックスにマッスルスパークを決めてキン肉星の王位を継承した話ですか?aikoの顔の傷をフェイスフラッシュで治すんですか?そんで結婚前夜にはテリーマンに顔ぶん殴られて「コングラッチュレーション!」って言われるんですか?もうキン肉マンの話はいいですか?現在連載中の新章で悪魔将軍の株が上がるたびに「二世のあのクソ情けない悪魔将軍ってなんやったん?」って気持ちになる話ももういいですかね?いい加減しつこいですね。 

 そういうことなので、才能のない哀れな星野源はせめて生活を楽しんでいこうと思ったわけですが、シャツにアイロンをかけたら久しぶりすぎて作業の段取りがぐちゃぐちゃになり、それに呼応してシャツもぐちゃぐちゃになったので、早速気持ちが無になりました。こちらからは以上です。人類は早くシャツの皺を全自動でいい感じにする何かを発明しろ。生活はクソ。

 


星野 源 - 恋 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】

 アウトロの楽器隊の掛け合いいいっすよね(申し訳程度の音楽への言及)

 

 

シンゴジラの感想


Shiro Sagisu - All EM20 cues at once

 

この曲が流れたときのぼく「あ、庵野秀明~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!(映画館の椅子の上でひっくり返る)」

 

終わりです。

 

 

運命に立ち向かったものとしての映画

 最高の映画を見たので、最高の映画の話をします。ネタバレします。  

シング・ストリート 未来へのうた

シング・ストリート 未来へのうた

 

  

続きを読む

昔はよかったって思う時はだいたい自分の感性が腐ってる

 さっそくPokémon GOで出会い厨してる人がいるらしい。行動力がヤバすぎる。別にそれは叩かれるべきものでもなんでもなくて、セックスぐらい各人の好きにさせたれやと思うけど、自分がやるかと言われるとやらないので、パリピたちの狂乱を横目に見ながら私は試験勉強の合間にモンスターボールを投げています。うまくポケモンに当たらない。コンパンさえ私の元から離れていく。むし・どくタイプのポケモンと仲良くできないやつが人間とどうして仲良くできようか。孤独だ。涙で袖を濡らしつつも、そんなことでめそめそしている間に単位が落ちる音がするので図書館に戻らないといけない。メルト 溶けてしまいそう(18単位)。夏だから袖もすぐ乾く。夏は日差し照り付ける悪魔の季節のようでいて存外人間に優しいのかもしれない。

 

 昔は女性が作詞作曲した歌を聴いて「うんうん…ウチもわかるよその気持ち…今度ご飯食べいこ!」みたいな気分になっていたのですが、最近は暑さで脳が茹だってきているせいか、「でもそのクソ彼氏を殴り倒して新しい男と付き合えばよくない?筋肉ですべて問題は解決するのでは?」みたいな正真正銘のクソ思考が頭をもたげてきてしまい、せっかくの名曲を素直な気持ちで受け止められません。お前だチャットモンチー!クソ男は殴って鴨川デルタに捨てろ!人間の尊厳を守れ!なので最近「女性ボーカルの曲が聞きてえなー」と思ったときは、脳を空っぽにしてきのこ帝国を聞くことにしています。きのこ帝国は良い。やはりナンバーガールの系譜を引き継いだギターは最高やで。はようオルタナまみれになろうや。岡山の県北には私はいませんので注意してください。 

 


きのこ帝国 - Telepathy/Overdrive

 

 最近ギターを弾いたらびっくりするほど下手になっていた。諸行無常である。猛き者も遂には滅びるのだから猛ってない私なんか秒だろう。秒で滅びる。滅びる前に何かしらできたらいいですね。何かしらて。人生に対する欲望がなさすぎる。積極的に欲望を持っていきたい。でもPokémon GOで性欲は満たしません。18単位は回収したいです。1000文字も書けない。終わり。みんなきのこ帝国聞いてね。

何事も前情報を仕入れて臨め

 少しの事にも先達はあらまほしきことなりと書いたのは自分語り暇つぶしおじさん吉田兼好であらせられるがこれはまったくその通りであって、人間は自分一人では今やっていることが正しいかどうかすらわかりはしない、しかしわからないからといってその場に滞留しているだけでは周りの物事はどんどん進んでいくしお腹も減るしいつの間にか同級生は就職結婚出産しているしでQOLが下がっていくのは火を見るより明らかであって、我々は今日も生きるために一寸先の闇に足を踏み入れていくしかないのである。

 こんな世の中で確かなことと言えば鷺沢文香ちゃんが大天使であることぐらいなわけですが、こと皆様に於かれましては周知の事実であると思われますので説明は差し控えますけれども、今スターライトステージをインストールしてしまうと人生が終わるので最近はPlayストアを開かないようにしています。代わりにTulipはCD買う。絶対に買う。「…なんてね」の所の奏さんが大天使すぎるので大天使同士でいつかユニットを組んでほしい、でも一番聞いててグッとくるのはサビ前のしゅーこちゃん、あとHotel Moonsideの話なんですけど、あのEDM特有のブリブリのシンセの音がどうしても苦手でイントロを聞くのが大変辛いのですが、曲自体は別に嫌いではないのでどうしたものかと考えています。

 ジョジョ4部もアニメは安定して面白いので、何かの間違いで仗助が「満足」って言ってくれないかなっていうことだけを期待して見ることにします。それ以外の欲望は勝手に満たされていくので。「忘れっぽいならよォー… メモっておけよなぁー 几帳面によぉ~~」が完璧。OPに宮本輝之輔もちゃんといるのでエニグマの少年もきっちりやるってことでいいよね!飛ばされたら枕を濡らす。いやしかしジョジョに比べてうしおととらの体たらくよ…比べるのは贅沢かもしれないけどさあ、最後にオールスター総集編のノリで戦うのがかっこいいのにアニメだとオールスターの半分くらいいないですからね。さとりも徳野さんもいないですからね。馬鹿にしてんのかって感じですね。あそこどうすんだろうなマジで。しれっとヒョウさんと流だけ出すんですかね。俺ら一番好きな話が「ブランコをこいだ日」である勢としてもよ。 あと山魚の話飛ばされたけど凶羅さん出てくんの?結界の薄いとこ突破されちゃうじゃないすか。バカどもの尻が拭われないよ。

 

f:id:bumppillows:20160427060241j:plain

尻拭いおじさん(作中最強クラス)

 

 アニメの話ばっかりしていますが私はきちんと生きています(たぶん)。どうせ先のことはわからないのだけど、勇気を持って闇に踏み込むことが大事ですよね。覚悟が道を切り開く。スタンド能力が欲しい。あと不労所得。予備試験の勉強もぼちぼちやらなければ。GWは1日ぐらいどっか出かけたいなあ。

 


[デレステ] Tulip [MV] - THE iDOLM@STER Cinderella Girls: Starlight Stage

志希デリカのカメラ目線が尊い。カリスマギャルマジカリスマギャル

 


JoJo's Bizarre Adventure: Diamond Is Unbreakable opening 1 1080p

初っ端からネタバレし散らかしていくスタイル。曲は普通に好き


P.S.

GWはバイトに消えました。

P.P.S.

SSR蘭子ちゃんは大天使。(2日後にインストールした)

 

Stayしがちなイメージだらけの

 

行け…ゴマモーーーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!!!!!!(挨拶)

 

お察しの通りこれを見に行ってきたよ。

 

 あとAmazonで第一章も見ました。便利な時代だ本当に。そろそろ本気出したらデジタルワールド行けるんじゃないか。ある日PCの画面に吸い込まれるのではないか。選ばれろ~~~~~~!!!!!俺~~~~~~!!!!!!20歳超えだけど心は小学生だからセーフ。デジタルワールドの危機を救う前に自分の人生の危機を救えって話ですね。進路どうしよ。

 

で、ひとしきり見て思った感想。まずは第一章から。

無印の爽快感を期待して見てる人はtriに厳しい評価を下してる感じがするね。でもまあ、制作側はそれをやる気はないんだろうなって思いますね。それやりたいんだったら無印見ればいいじゃんって話で、今Prime Videoで02まで全部見れるしさ。それはAmazonで見てくださいって感じで。新録のbutter-flyもいきなり「Stayしがちなイメージだらけの頼りない翼でも」から始まるわけで、我々を含めた選ばれし子ども達はみんないっぱしの年齢になってしまって、もう無限大な夢を無邪気に信じることはできないわけで、愛しい思いも負けそうになるけど、それでも前に進まなきゃいけないんだよなあ、ってのをやりたいんでしょうね。俺はそれが見たいのでもっとやれって感じです。葛藤する若者の話が好き。

 

太一は今でも選ばれし子ども達のリーダーであろうとしてる感じはするけど、自分たちが現実にもたらす害を吹っ切れてない感じですね。高校生っぽいね!まあまだあと4章あるからね!じっくり悩んでくれていいんだよ!あとは無印の時は自分がグイグイ引っ張っていく感じだったけど、交渉スキルが上がったというか人間力が上がったというか、相手のことを慮る感じが成長したんだなあって思いました。

ヤマトは無印の時点で完成されすぎてたから、高校生になっても変わってないのがそれっぽい。あと、タケル君はなんであんなにタラシになったの?って思ったけど、クールな兄貴と被らないようにキャラを模索した結果だと思います。

芽心ちゃん可愛い。初見は「露骨にオタクに媚びたキャラを出すな~~~~~!!!!!!」と思ったけど、可愛いからもう何でもいいや。眼鏡っ子は最高。

進化バンクとか酷評されてるけど俺は好きですよ。というか無印のあのままやられたら逆に?ってなる。動いてないしアレ。週間アニメだから許されてた感ある。

 

次は第二章。劇場の年齢層が偏りすぎてて笑った。

賢ちゃんが中二病再発してたので、後から02キャラも出すんでしょうね。デジモンカイザー(笑)02キャラが第一章で言及されてないのはなんでやろ?って思ったけど、第一章冒頭の02キャラ敗北がtriの1年前くらいで、そこでデジタルワールドのゲートが閉じ、初代組は慌てて連絡を取ろうとしたけど時既にお寿司、っていう説を妄想している。なんでタケルとヒカリがハブられたのかは知りません。

 

丈の悩みは凄いリアルです、個人的に。最近こういうのが多い(ドライブの剛然り)。創作作品に感情移入してしまう。「いつまで過去を背負わなければならないのか」「両親・彼女のためにも自分はもう前に進まなければならない」って理屈で考えるところは「誠実」の男ですねやっぱり。良い奴だよお前は。是非彼女にフラれてほしいです。俺は黒い欲望が渦巻く汚い大人になっちまったよ…。ゴマモンの事も嫌いじゃないんだよな!だから必死で探したんだよな!「過去を背負う、義務として戦う」から「パートナーであるゴマモンが戦う、だからそれを助ける」になったのは綺麗な流れだと思うし、最高に熱かったです。ゴマモンも丈の事信じてたんだよな!だからこその「…待ってたぜ…!」だよな!「行け…ゴマモン…!」「うん…!」の所からスクリーンが滲んだからTジョイ博多はクソ。

 

ミミちゃんは性格違くない?っていう人やたらいるけど、いうほど性格違うか?割とこんな感じだったように記憶している。あと「結局わがままやり放題してるだけじゃん」っていう意見も見たけど、あんまりそうは思わなかった。あの衣装を着たくない人は別に着なきゃいいわけで、そこで「皆が着ないんだったら私も着ない」っていう展開はそれこそ太刀川ミミじゃない。たぶん同級生に何も言わないままアレを着た所が気に入らなかったんだろうけど、言った所でどうかなるか?芽心が着てる時点で同級生たちは着たけりゃ着ればいいじゃん、ってスタンスだったんだろうし。まあ一言あってもよかったと思うけど、そこまで致命的な失敗ではないと思います。「純真」の紋章なんだからあんぐらいでちょうどいいんだって。

 

究極進化はあっ…ワープ進化じゃないんすね…ってなったけど、第一章からそうだったし、別にワープ進化じゃないと嫌だ!って感じでもないのでいいです。尺があればズドモンまで進化したけどダメで、ゴマモンに戻るけどそっからワープ進化、とかもできたかな?まあロゼモンもやらないといけないし難しいか。

日常パートは楽しかったけど、削ってもいい所だったと思うし、それこそミミの同級生への一言とか入れてもうちょい日常パート短くてもよくね?とは思いました。あとまあ、全体的に作画がアレというか、動けよ、ってところはあったので、ロゼモンのおっぱい揺らしてる暇があったらそっちをちゃんとしてくださいという感じですね。

 

姫川さんはメイクーモンが暴走した時ニヤッとしてたし悪者なんだろーなー。西島先生のメンタルが心配である。元カノが黒幕って。辛い中間管理職。

3章は9月末。嫌な時期ですね個人的に(将来の展望的な意味で)。でもたぶん見に行きます。

 


Koji Wada – Butter Fly~tri Version~Single

頼りない翼でも きっと飛べるさ On my love